お疲れ様でした。

プログラム担当の研究員Mです。
コミックマーケット77 技研のブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
そしてお疲れ様です。

今回は十分なデバッグが出来ておらず、色々と不具合があるかも知れません。
と言うか多分あると思います。
動作不良だったりした方がいらっしゃいましたら本当に申し訳ございません。
最悪の場合Softimage Mod Tool(無料)をインストールすれば
モデルデータは見ることが出来るのでそれでご勘弁下さい。
解決にはなっていませんが…

gkn_viewer.exe, gkn_export.dll はバグ修正、機能追加など今後HPで公開して行こうと思います。
おそらく全然足りていないソースコードの説明なども徐々に説明して行く予定です。

次回の参加は未定ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

フレッシュプリキュア - 09

poster02

ようやく完成です。

 

データは、以前販売させていただいた、modo302のデータ、XSI5.1.1のシーンデータ、

にプラスしてプリキュアのモデルデータです。

 

プリキュアのモデルデータは関節の補正ボーンが入っております。

ただ、まだ途中です、、すみません。

エクスポータで再現できなかった部分もあるので、組み込まれていないものもあります。

 

モーションも入っております。

時間が無かったのでかなりいい加減です。ごめんなさい、、

 

今後製作過程を書いてゆこうと思います。

もし良かったら買ってください。

 

前日、というか当日になってしまいましたがよろしくお願いいたします。

あと1週間

お久しぶりです。研究員Mです。
気がつけばコミケまであと1週間となりました。
時間が経つのは早いですね・・・

プログラム担当として、
今回のコミケには前回に出したビューアのバージョンアップ版(ソース付)を出します。
と言ってもたいした機能の追加は無いのですが。
とりあえず
・アルファブレンディング&Zソート
・なんかシェーダ
の追加になります。

シェーダはどこまで出来るか分かりませんが、
最低でも頂点シェーダを使った頂点計算はやります。
シェーダは色々実装の仕方がありますが、一番楽と思われるエフェクトを使用します。
他のやり方はまたHPのほうでやって行きたいと思います。

それでは、また。

フレッシュプリキュア - 08

image569l

XSIへの移植です。

もうモーションに入っていなければならないのですが、これからウェイトです。

これまためんどくさい、、

中途半端に改良したリグがまたややこしいです。

髪の毛、スカートには骨を入れましたが、指には骨が入っていません。

指、少しポーズを付けたほうがいいですね。

 

やはり体格調整は難しいものですね。自分の書いた記事を見ながらやったほうが良かったです。

思い出すのに時間がかかりました。

モーションは二日かけられるかなぁ、それすらも不安ですが。

 

相変わらずWindows7ではXSI5.1がだめです。

XPを起動して使っています。

マルチブートは便利ですが、久しぶりに起動するとアップデートの雨あられ。少しげんなりします。

 

早いところウェイト付けを終わらせたいと思います。

では、今回はこの辺で。

フレッシュプリキュア - 07

image568l

一応こんな感じです。

image567l

個人的にはアウトラインがないほうがすっきりしていいように思います。

中途半端な処理をしたアウトラインはやはりだめですね。

当たり前の話ですが始めにきちんと設計して作らないとどうしようもありません、、

 

とりあえずここまでにしないと進めないのでリグのほうに入ってゆきたいと思います。

しかしアウトラインを入れて6万近く、なくて3万近いポリゴン数になってしまいました。

うーん、考え物です。

 

Zbrush、どんどん値が下がっております。

円高、というよりもドル安のようです。

Gucci Post

以前こちらのページで解説されておりました。

良く読ませていただいているページですが、自分は経済に全く疎いので勉強になります。

 

経済といえば、自分は花見酒という小話を思い出します。

小規模経済において否定的に使われるたとえ話です。元々落語の小話だったかと思うのですが、

二人の男が酒樽を持って花実に行き、酒を飲むときはその酒樽から汲み上げ、相手に3文払います。

それを交互に繰り返し、最後に酒がなくなり、金も動かず終わる。という話だったかと思います。

要はそんなミクロな経済をしていてはいけないよ。というように使われることが多いのですが、

個人的にはミクロもマクロも変わらないように思います。

 

マクロでは地球資源という限られたものを消費しているだけで金という実体も不確かなものを交換しています。

なので、二人が酒に酔って良い気分になった。めでたしめでたし。

で良いかと思います。

 

エコだとか節約だとか最近は事やかましくいわれますが、どうも自己満足に過ぎないのでは?

という疑問は拭い去れません。

少し語弊がありますが、それで良いと思います。

日本の農村では良いのもでも悪いものでも、とにかく新しいものお断り、という文化がありました。

それが強い秩序を生み出し太平の世を築いていたのだと思います。

 

話がそれました。

Zbrushやはり気になります。GOtoZはいまだ実装されていないようです。

これが実装されれば他のスカルプトツールは駆逐されてしまうのではないでしょうか?

どうもドル安は年末まで続くようなのでコミケが終わってから考えようかと思います。

modoも早くも501の話が出始めているようです。

メジャーアップグレードということはまたお金を払わなくてはならないのでしょうか?

この前払ったばかりなので、気が引ける、というか無理です。

せっかく良いツールなのですが、、

Autodeskに買収されたツールよりはアップグレードの価値があるようには思いますが、さすがに厳しいなぁ、、

 

では、今回はこの辺で。

フレッシュプリキュア - 06

image566l

更新が滞っております、作業の方も滞りがちです。

風邪を引いておりました。

久しぶりに風邪らしい風邪でした。いつもだと体調が悪い感じがグダグダと続くのですが。

 

今文章を打っていて、googleがインプットメソッドを作ったと言う話を思い出しました。

Windowsデフォルトの日本語入力はいかがなものかと思ってしまいます。

ベータ版ですが入れてみたほうがいいのでしょうか?

恐らく賢いのだと思いますが何か情報を持ってゆかれているような気がして少し怖くもあります。

まぁ、たいした情報はないのですが、、

 

作業内容ですが、フォトショップ7はアップデートをしないとtgaのアルファチャンネルが扱えない。

ということをすっかり忘れておりました。

それで無駄に時間を費やし、ようやくアップデートまでたどり着きました。

 

テクスチャを描いていると、いらないところはもっと小さく、必要なところはもっと大きくしようと

UVを編集しだし、不明な空白を発見しそこを埋めて編集したら空白ではなかったことが判明し、

愕然としました。

作業は続けてやらないと忘れます。

自分の場合は過去の自分を信用していないので、どうせ忘れたか面倒でやめたのだろう。

といつも決めてかかるので、不明な点があると容赦なく修正します。

後悔する場合もありますが、妥当な場合もあります。

今回は後悔した方です。

 

それをさらに修正し、結局テクスチャは描き直しで今の状態です。進んでない、、

一枚の画像で全て描き込んでしまう覚悟を決めたのですが、やはり従来の方法でやることにしました。

オーバーレイで陰影を重ねます。

ちなみにアップした画像は白黒で作った画像をオーバレイで重ねています。

modoのオーバーレイです。

modoのオーバーレイとフォトショップのオーバーレイでは計算が若干違うようです。

今回のものはそれほど差はなかったのですが、大抵まったく違う結果が出ます。

聞いた話によるとフォトショップのブレンド計算というのはかなりいい加減に出来ているそうです。

 

われわれデザイナーからするとフォトショップで慣れてしまっているので、フォトショップでの結果を予想して

他ツールで同じ事をすると痛い目に合います。

デフォルトスタンダードがヘゲモニー(覇権)だとすると、むしろフォトショップの計算が正しい。

ということになるのではないでしょうか?

 

ヘゲモニーといえばgoogleがまさに現在のそれにあたるかと思います。

日本語訳して覇権とすると権力ばった響きに感じますが浸透、ということが重要です。

侵略されております。

 

話がそれました。

今週中にテクスチャを完成させる予定でしたがもうしばらくかかります。

しかしほぼめどが立ったので、近いうちに終了させられると思います。たぶん。

 

早くモーション作りたいです。リグ、めんどくさいなぁ、、

時間をかけてやれば楽しいのですが時間がないのでげんなりします。

自業自得です。

 

では、今回はこの辺で。

フレッシュプリキュア - 05 - Windows7のタブレットデバイス

image564l

びっくりするくらい順調に行っておりません。

色々と環境問題に悩まされる日々が続いておりました。

 

環境問題といっても地球規模でなく、自宅PC規模の問題です。

まずはタブレット、どうもwin7からタブレットPCに標準で対応できるように色々とOS側で勝手にやってくれています。

ありがたく言っているのではなく、完全に皮肉です。

余計なお世話です。やめてほしい、、

ネットで調べると、

 

管理ツール>サービス>Tablet PC Input Serviceを無効にする。

 

スタートメニューの検索入力欄でgpedit.mscと入力してローカルポリシーエディタを起動し、

ローカルコンピューターポリシー→ユーザーの構成→管理用テンプレート→windowsコンポーネント→Tablet PC→カーソル とたどり

『ペンのフィードバックをオフにする』を有効にする。

 

という二点を行えば解決できることを知り、解決しました。

これはをしないとmodoでタブレットのボタンでブラシサイズを変更しようとするときにもっさりします。

頻繁に使う機能だけに少しの違いで大きな差が出ます。

 

しかし、modoがいけないのか自分が持っているインティオス2がいけないのか、動作が安定しません。

結構落ちます。

使っているテクスチャをpsdからtgaに変更したところある程度回避できました。

しかしどうも当初予定していたフォトショップとmodoの連携で作ってゆくやり方は無理そうです。

下手をするとマップ一枚使って力業で書き込んでゆくしか方法がないのかもしれません、、

 

そしてXSIです。

XSI5Fndはwin7に完全に駆逐された観があります。

なんと言ったらいいのでしょうか。完全に挙動不審です。

同じコマンドを実行しても出来るときと出来ないときがある。

何だか素人っぽい事をいっておりますが、本当にそんな感じです。

そして突然落ちます。

挙句、起動して何もなかったかのように終了しています。

 

トリプルブートの環境なのでXSIを使うときはXPを使います。

vistaでも少し挙動不審です。64bit環境で32bitアプリケーションを使っているからでしょうか?

 

うーん、振り回されっぱなしです。

 

UVを修正しながらテクスチャをちょくちょく描いています。

今週いっぱいでモデルを完成し、来週でリグ、後モーション。といった感じでしょうか?

やはり二体は無理のようです。残念です。

 

今回は愚痴ばかりの記事となりました。

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です