UE4 – 備忘録2

さて、また備忘録。

レベルにオブジェクトを配置して「End」キーで接地。

 

レベルエディタでの矩形選択は「Ctrl」+「Alt」。

 

エディタのフレームレートを固定して、高速化を図る。
一時的
ウィンドウ>デベロッパーツール>出力ログ
t.MaxFPS 30

永続的
(インストールディレクトリ)\Epic Games\4.8\Engine\Config\ConsoleVariables.ini

t.MaxFPS=30
を追加。

 

やってみたけど今のところ体感できない、、
マテリアルエディタ、もっと軽快に動かないだろうか?
SubstanceDesignerくらいの使い勝手がほしいところだ。

 

マテリアルエディタでのショートカット。
既に接続されている複数のリンクをつなぎ替える時は、「Ctrl」でドラッグ。

 

手早くノードを作成するには、
Constantが「1」(テンキーでない)
Constant2Vectorが「2」(テンキーでない)
Multiplayが「m」
Lerpが「l」
を押してから、マウスを左クリック。

 

うーん、、こんなに雑然と書いて、後で役に立つのだろうか、、

2015_09_03_052
ポストエフェクトで躓いておりました。
どうも最初に作ったプロジェクトの設定のようで、新たにプロジェクトを作りなおして、レベルを移植したらポストエフェクトが使えるようになった。
レンダリングに時間とメモリが掛かるので、ライトマップを最大1024から512に変更しました。なので、影が粗い。

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です