UE4 – 建築ビジュアライゼーション 1

2015_11_13_060

第二弾として、またまたhibiさんのチュートリアルで作った建物をUE4に移植です。
ライトマップ用にUVを作り直し、一応ゲーム向けに映らないポリゴンは削除しました。
恐らく、ポリゴンを削除しなくても、大した影響はないかと思いますが、むしろライトマップの解像度を稼ぐために行いました。

 

そのライトマップですが、上図では512に設定し、ライティングも最高品質の「プロダクション」で行ってみました。
さすがに時間が掛かります、、
これまた、ライトマップの解像度を稼ぐために、屋根や床は分割して出力してみました。
しかし、512の解像度でも、切れ目が見えます。
2015_11_13_062
2015_11_13_063
しかも、グリル部分はまだ解像度足りてなさそうだし、、
困ったなぁ。

 

kiteDemoが4.9に対応していないから4.8で作っていますが、4.9に以降した方が良いかなぁ。
この後、テレインを作って、自然界の中に建築物を置こうと考えております。

 

そんな中、
こんなものこんなものが発表されるじゃないですか。
うーん、やる気を削がれるなぁ、、
まぁ、関係ない。進めましょう。

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です