MODOのエッジベベル機能

半年以上も放置してしまっておりました、、
先日参加したセミナーにて、MODOが紹介されていたのですが、そこでは懇親会の形式で紹介されていたので、
MODOの機能説明が主な目的ではなかったので、仕方がないといえば仕方がないのですが、ユーザーの質問に答えられていない場面に遭遇してしまい、歯がゆさを感じてしまったので、記事を書きます。

MODOのエッジベベルを以下の条件で行うと、不要なセグメントができてしまいう。というものでした。
2018_06_23_6313
上記の状態でベベルを行うと、
2018_06_23_6314
上記のような状態になり、三角形と多角形ができてしまうので、それを一つ一つ手で探して潰さなくてはならない。
というお話をされていましたが、回答される方が回答できませんでした。
オプションの「シャープコーナー」もしくは「同一平面エッジを保持」にチェックを入れれば解決できるかと思います。
2018_06_23_6318
2018_06_23_6319
ただ、側面から見るとその形状の変化が違うので、用途によって使い分けが必要になるかと思います。
ちょっと悔しかったので、つい投稿しました。

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です