ir-models

ページの紹介です。ir-models

フリーの素材ではないのですが、前回紹介したノーマルマップのページを探している時に偶然発見しました。

以前は違うアドレスで運営されており、そのサイトは知っていたのですが突然なくなりました。

ノーマルマップのページを探している時に色々とCG関連のページを見ていたのですが、

そこで宣伝されているバナーを見て、もしや、と思い行ってみるとこのページでした。

思わぬ偶然にびっくりです。

人体モデルを販売されておりますが、それなりの値段がします。

大体8千円くらいでしょうか。

さすがにクオリティがすごいです。

以前はLightWaveのデータだけだったのですが、MAXのデータも売っておられます。

質感のクオリティは長年やっているだけあってLightWaveの方が練られていますね。

女性のモデルで名前は違うのですが有名な女優さんがおられます。良いのでしょうか?

お金に余裕があったら買いたいところですが、データがLightWaveというのが引けてしまいます。

FPrime3.5とG2というプラグインが必須のようです。FPrimeは持っているのですが

3にアップグレードしておりません。G2は持ってもおりません。

なので買ったとしても質感の勉強にはなりません。

ぜひともmodo版を作って欲しいところですがMAXに移行されたのであればその望みは薄いようです。

ちなみに昨日モニタを買いました。なのでスクリーンショットが横長です。

24インチなのですが、1920×1080です。安いモニタではこれが一般的のようです。

縦は1200欲しいところです。

ついでにOSとメモリも買ってみました。まだOSは入れておりませんが、Vistaの64bitBusiness

のアップグレードクーポンつきです。

メモリ2GB×2とOSで2万5千円くらいで買うことができます。

OSもVistaと7を使えるので今が買い時かと思われます。

つくづくメモリは安くなったものだと感心します。大昔16MBだか32MBだかを3万円で買っていた時代もありました。

与太話だらけになった感がありますが、今回はこの辺で。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です