Maya Script melの紹介 – Fill Selection Tool

Fill Selection Toolというmelを知りました。

 

中を開けてみると、驚くほどシンプルにできています。
動作は、modoの「クローズドループ」に似ています。
しかし、性能はそれ以上です。modoのクローズドループはうまく動作しない時もあります。
こちらのmelでは、エッジループを選択し、スクリプトを実行します。
すると、選択したところを堺にどちらの塊をポリゴン選択に変換するかを選べます。

 

内部的にやっていることは、
専用のUVを作成し、選択されているエッジでUVを切断。
そして、polySelectConstraintを使って選択範囲を選択できるようにしているようです。
試しにPythonに翻訳してみたのですが、全く変わらない。

 

コマンドの効用が良くわからないので、載せません。
そのまま書き写しただけのようなものです。

 

うーん、応用できないものだろうか。
modoのようなシンメトリー選択機能が欲しい。
以前少し紹介した、Diamant Tools、どうやら無料版は制限時間があるようで、使えなくなりました。残念。
高速で動くシンメトリー選択機能が作りたいところです。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です