Microsoft Security Essentials

記事を書く前に訂正をしなければなりません。

以前記事でmodo401になりスクリプトが使えなくなった、と書きましたが間違えです。ごめんなさい。

自分の環境にPythonをインストールしていなかったためスクリプトが動かなかっただけでした。

Python Japan User’s Group

Python自体は上記のページで入手可能です。ダウンロードからPython標準リリースに行けばダウンロードできます。

2.6.2をダウンロードしました。以前XSIで必要になり3を入れたところActivePythonもインストールする必要があったのですが、

そのときに3が無かったので、今回も何となく無難に2.6.2にしておきました。たぶん3でも大丈夫です。

modoではActivePythonもインストールする必要ありません。

 

これでmodoでUV編集に困ることはなくなりました。

ゲームデータのUV編集は細かい整形機能が重要になります。そういったものにデフォルトで対処されているツールは自分は知りません。

どのツールでもスクリプトを使わなくては実際の仕事では仕事になりません。

全くできないわけではなく、かなり効率が下がります。なのでスクリプトはとてもありがたいのです。

作製者さんに感謝です。

 

さて、ようやく本題です。Microsoft Security Essentialsというのはマイクロソフトが開発した

フリーのウィルス、スパイウェア、マルウェア対策ソフトです。

以前AVGという同様の対策ソフトを紹介させていただきましたが、これだとメールの最後に

ウィルススキャンをした旨一々書かれます。ちょっとうっとうしいです。

純正ということもあり、AVGをアンインストールして入れてみました。

今のところ問題ありません。インストール時に正規のWindowsかチェックされます。心当たりのある方はご注意ください。

 

では、今回はこの辺で。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です