Photofly – Unityの日本語解説書

Photoflyというツールを知りました。
Autodeskの物だそうですが、試してはいないので詳しくは分かりません。
動画を見る限り、幾つかの写真を元に3Dデータを作成するツールのようです。
実際に仕事で使うにはもう少し進化が必要に見えますが、手軽に下絵として使う分には十分な性能に見受けられます。
うーん、増々職を失いそうだ。

 

そして、ついにUnityの日本語解説本がでるそうです。

最近はZBrushにばかりうつつを抜かしていますが、Unityもきちんと勉強したいと思っていたところです。楽しみです。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です