Unity3D – 4 -NodeBasedShaderEditor

image658l

このページです。

なんだかすごいことになっています。

Unity3.0ではノードベースのシェーダエディターが付くそうです。

現在ベータ版を公開しているそうです。ただしMacのみ。

 

どうやら元々Unityはマックベースのアプリケーションだったようで、

Wiiだけをターゲットにして開発が進められたそうです。

3.0でXBOX360やPS3に対応するそうです。

 

このエディタ、有料版しか使えない、とかであれば有料版の購入をかなり悩んでしまいそうです。

実際のところどうなのでしょうか?

 

こちらの記事では、有料版についてくる様々なミドルウェアが書かれております。

買っておけ、と言われているようで、ちょっと嫌です。欲しくなります。

 

modoでモデリングし始めたは良いのですが、どうにもキャラクタが浮かばず、

Sculptrisでモデリングしたら、こんなのになりました。

image659l

うーん、なんか違うような、どこかで見たことあるような、、

デザインは難しいです。

 

物凄い遠回りをしております。

 

Unityのチュートリアル、色々と補完しなくてはならない部分があり、大変ですが、

音を付けるところまで進みました。これも3.0になり、距離で音量が変えられる、という仕組みが組み込まれるようです。

背景ではあると、臨場感が出ますね。

 

しかし、このチュートリアルで出来るゲーム、クソゲー過ぎかと思います。

確かに要点はそこにはないのですが、もう少し、もう少し、と思ってしまいます。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です