Unity3D – 1

image653l

Unity、ついに触り始めました。

付属のチュートリアルをやっております。

日本語化してくれた方に感謝です。

 

チュートリアルは、物が全て用意されていて、それを適用、調整するだけです。

キャラのコリジョンを確認しながら調整できるというだけで、感激です。

 

3Dデータはfbxが読み込めます。Modtoolで作ったものを試しに読み込んでみましたが、

アニメーションは無視されました。もう少し研究が必要です。

 

無料版でも商用利用が可能だそうです。

いくつかの制限と、スタート時にロゴが入るということだけのようです。

最低価格が11万と、ちょっと高いです。

 

しかし、これだけの機能が揃っているとは驚きです。

プログラマブルシェーダも使えるそうなので、mentalmillとの併用も試してみようかと思います。

 

うーん、久しぶりにリグをいじったら、すっかり忘れています。同じようなことを以前書いたように思います。

いっそうのことxsi標準のリグで無難にモーションを付けたほうが良いかも知れません。

 

しかし、チュートリアルのデータ、いい加減なモーションです。あまり人の事を言える立場ではありませんが。

こんなので、こうなるの?という、ツールとしては良い意味で、データとしては悪い意味で思ってしまいます。

 

以前本家のリンクを張り忘れたかと思いますので、張っておきます。

UNITY

興味のある方は是非。恐らくアンリアルエンジンよりも良いのではないかと思います。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です