Maya Script API2.0 – シーン中のノードを取得

さて、早速続きです。

 

前回シーン中のノードを取得するのに、Mayaコマンドを使って取得しました。
それをAPI2.0だけでやるにはどうしたらいいのだろうか?
以前API2.0の記事を書いてから大分立ちますが、未だに情報は少ないです。
AutoDeskももっとAPI2.0の普及に力を入れれば、Mayaは相当な破壊力を持つツールになると思うのになぁ。

 

まぁ、それはさておき、コードです。

import maya.api.OpenMaya as om2

def get_node_om2():
	
	selList = om2.MGlobal.getSelectionListByName("*")
	
	for x in range(selList.length()):
		print "---"
		print selList.getSelectionStrings(x)
		print selList.getDependNode(x).apiTypeStr
		
get_node_om2()

getSelectionListByNameを*(アスタリクス)を使って全部取得し、
その後に条件分岐で欲しい種類のノードに分ければ良いのかな?という感じです。
それをそれぞれの関数セットに入れて使えば、API2.0だけで何でも出来るようになるでしょう、多分。

 

MODO901、MeshFusionユーザーの特典割引が付いている、、
あぁ、やっぱりアップグレードしちゃうかなぁ、、しばらく仕事で使えそうもないのだけど、、

 

Maya2015になってUVの歪み具合がMODOのように視認しやすくなりました。
で、Unfold3Dというプラグインが追加され、ボーナスツールを入れれば、MODOのようにエッジを選択して、
自動でアンラップして、パックしてくれるようになりました。
パックはMODOに比べると、酷いですけど。
2016のスカルプトはMudBoxのエンジンを載せたのでしょうか?
MODO901の進化はどうなのだろう?Mayaの進化に比べるとちょっと見劣りするのかなぁ、、
OpenSubDevに対応して欲しい。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です