Maya Script Python – 選択部分の表示トグル2

前に作ったものの拡張です。

import maya.cmds as cmds
import maya.mel

allPane = cmds.getPanel(typ="modelPanel")
uvTex = [x for x in cmds.getPanel(vis = 1) if x == "polyTexturePlacementPanel1"]

for x in allPane:
	state = cmds.isolateSelect(x,q=1,s=1)
	if state:
		cmds.isolateSelect(x,s=0)
		cmds.isolateSelect(x,rs=1)
	else:
		cmds.isolateSelect(x,s=1)
		cmds.isolateSelect(x,addSelected=1)
if uvTex:
	maya.mel.eval('txtWndRelFacesMode( "polyTexturePlacementPanel1", "textureWindow",  1);')

UVテクスチャエディタを開いていれば、そちらでも選択部分のみの表示になるようにしました。
ただ、MODOを使っていると当たり前な、非表示部分への保護は利かない、、
テクスチャエディタは選択を変更すると、表示も変更されてしまう、、
なんとも使いにくいが、無いよりはマシなので、とりあえず。

 

UE4、購入したMODOのチュートリアルシーンの移植に挑戦しております。
2015_08_12_046
まだ見せられる段階ではありませんが、色々と苦労しております、、

 

元々ゲーム用のデータではないので、ライトマップ用のUVを作ったり、形状をフリーズしたり。
MODO901ではもっと楽にライトマップ作ることができそうだなぁ。いいなぁ。
Mayaでやれと言われたら気絶しそうだ。

 

ビルドしないと最終イメージが確認できないのがなんとも、、
ライトマップの解像度を上げないと影が綺麗にならず、上げるとメモリがどんどん圧迫されてゆく、、
色々と手こずっておりますが、中々楽しいです。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です