melスクリプト01 法線方向に移動

突然ですが、melの話です。

 

地味にツール互換表を更新しているのですが、法線方向への移動の説明で

これを使おうと思いました。

 

あほくさくなるくらい単純です。すみません。

PolySelectConvert 3;
setToolTo $gMoveNormal

使い方は頂点、エッジ、フェース、UV、任意の選択ツールで選択した後、スクリプトを実行です。

やっていることは、選択を頂点選択に変換し法線移動ツールを起動しているだけです。

 

他のツールですと、そのままの選択で法線方向への移動が出来るのですが、

Mayaはどうも頂点選択に一度変換してからでないと出来ないようなので作りました。

移動だけではなく、スケールや回転も使えるといいのですが、、

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です