Python cmp関数 filecmpモジュール

備忘録
cmp関数は入力された2つの値を比べて、大きさの違いを見て値を返す関数。

a = 0
print cmp(a, 0)
print cmp(a, 1)
print cmp(a, -1)

のように使うらしい。
sorted関数で使われているようだ。
以前そんな感じの機能を探していたように思うが、その時は使わなかった。
どのようにしたかは忘れたが、そんな場面に遭遇したら、試しに使ってみよう。

 

そして、filecmpモジュール。

import filecmp

print filecmp.cmp("E:/text.txt","E:/text2.txt")

名前や更新日が違うものでも、内容が同じであれば、「True」を返してくる。
Pythonは便利なモジュールが沢山ある。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です