モデルの調整01

作業に時間をとってしまい、更新がままなりません。

モデリングの調整をしています。

20100325a

いや、テクスチャの調整もしています。

 

そういえば、前回のシーンでようやくディレクショナルライトを使うのをやめました。

キーライトに大してこだわりを持っていなかったのですが、

試しにスポットライトにしてみました。

立体感が出ました。

 

modoでは、ディレクショナルライト以外は距離により強さが変わるようです。

通常の3Dツールであれば、ライトのフォールオフを使わない限りはライトの強さは一定です。

そのフォールオフに「累乗」もしくは「指数関数」といったものを適用すると自然界の光と同じように、

反比例曲線を描き、減衰してゆきます。

modoではデフォルトでそうなっているようです。

20100325b

これがディレクショナルライトでのライディングです。ライトの強さを合わせるのは難しいです。

見てのとおり、日光限定のライトです。

 

ZBrushで編集すると、細かい形状も難なく作ることができますが、大きな形が崩れがちになります。

他のツールでは細かい形はポリゴンを割らなくては作られませんが、大きな形は保てるかと思います。

どちらも腕次第ですが。

細い筆と太い筆の違いのようなものはあるかと思います。

 

バンプの具合が難しい。

全て2048ピクセルでテクスチャを描いておりますが、バンプは4096にしようか、と思案中です。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です