モデルの調整08

本来の人の肌の色は、黒だそうです。

アフリカ原産である、我々ホモ・サピエンスは、同じアフリカに住む

霊長類、チンパンジーやゴリラと同じく、

強い日光に対向するべく、色素が対応したそうです。

 

ヨーロッパ大陸に移動し、気候の変化への対応、色素を薄くし

少ない日光でも体内でのビタミンDの生産を可能にするべく変化したそうです。

 

ダーウィンの進化論でいうと、そう対応した個体が多く生き残った、と言った感じでしょうか。

ただ、似たような環境でも白くならなかった民族がいるそうで、

選択交配があったであろうといわれております。

大体1万年くらいかけて白くなったそうです。

 

色素が薄くなるとスキャッタリングの距離が短くなるかと思います。

それで、皮膚に近い毛細血管(赤)や静脈(青)の色が出てくるのかと思います。

 

20100422b000020100422b000120100422b000220100422b0003

 

もうそろそろ終りにしようかなぁ、

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です