modoで竜の頭 - 02モデリング

dragon01

前回からずいぶんと間が空いてしまいました、、

形が込み入っているので、ペイントするのが大変です。

もっと簡単な形にすれば良かった、などと今更ながらに少し思います。

02

image117l

口を作ったところまでです。

どんな作り方が一番早いのでしょうか?

これはエッジベベルを使い、口のポリゴンを削除して左右の口をブリッジし、

真ん中にエッジを追加しました。

なんだか書いているだけでもまどろっこしいです。

うーん、もっと手早くて説明しやすいやり方はないものでしょうか。

 

最近はフォトショップのスクリプトやmelを良くやっております。

melも大したものが作れるわけではなく、単純な機能を組み合わせたりしております。

Mayaも2009になりポリゴンモデリングにおいて色々な機能が追加され、

大分良い具合になってきたように思います。

ただ、後から継ぎ足した感は否めないように思います。

 

今後3Dツールはどういった方向に進んでゆくのでしょうか。

自分が歳なのか最近はドキドキするようなツールに出会う機会が少なくなりました。

そういった意味ではmodoはドキドキがあります。

 

もう少しローポリモデリングにやさしくなってくれると尚良いのですが、、

 

では、今回はこの辺で。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です