modoでの女性キャラクターの作成5 - 目の構造1

先日書いたとおりに目玉について書いてみようかと思います。

今までリアルタイムで表示されるゲームのモデルを作ることが殆どだったので、非リアルタイムレンダリングでの
きちんとした目玉を作るのは初めてになります。
なので、間違っている部分もあるかと思います。あらかじめおことわりしておきます。

眼球 構造、などの単語で検索すると様々さページがヒットします。cgなど加えるとcgで表現するにはどうしたら良いか、
などかかれたページを見ることが出来ます。
それらを参考に試行錯誤して作ってみました。

まずは現在のレンダリング画像です。
目にテクスチャを張ってみました。眉毛と髪の毛にも仮のテクスチャを張ってみました。
ライティングは色味を正しく見るため、自然科学ベースのライティングはせずに、ディレクショナルライトとドームライトを
使用しました。

半透明の使用と、ドームライトのサンプル数をあげてレンダリングしたので、8分もかかってしまいました。

やはり無駄に肌の質感にいまだに時間をかけております、、様々な効果テクスチャを張らないと無理なことは分かってはいるのですが、
ついついやってしまいます。もうあきらめて今後はモデリングを進めてゆきます。
テクスチャを施すのが楽しみです。

二つの画像を並べました。

左側が、目玉だけを表示したものです。ちょっと気持ち悪いです。
右側の画像は、右目を白目と虹彩、水晶体のみを表示し、左目を強膜、角膜のみを表示させたものです。
今回は最終的に二つのオブジェクトと、4つのマテリアルを使用することにしました。
目のきらきら感は強膜、角膜で殆ど構成しています。色味はその内側のモデルにより構成されています。

詳しい説明は後日に回させていただきますが、cgで物を作るときに重要になことは、表現したいものが
どういった要素の組み合わせで構成されているかを見極める力だと思います。
自分もまだまだ修行中の身なのでえらそうなことは言えませんが、今まで学んだことを踏まえて
書いてゆこうと思います。

中途半端になってしまいましたが、今日はこの辺で、

コメント/トラックバック (2件)

  1. おやつ課長 のコメント:

    まつげの先が細くなっていく感じは出ないのでしょうか?

  2. 研究員 A のコメント:

    コメントありがとうございます。
    画像では見にくいですが、
    実際は細くなっております。
    今後調整して行くので、ご期待に副えるかと思います。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です