modoでの女性キャラクターの作成17 - 質感考察

render20081221a

なんだか色々とやってはいます、、
更新するのが中途半端なのでしばらく作業に集中しておりましたが、
うーん、という感じです。

 

まず、理由は分からないのですが、カメラに勝手にキーが打たれます。
たぶんビューにフィット、がその原因かと思います。
万が一に備えカメラにはキーを打って固定してあるのですが、作業を進めているといつの間にか
変なところでキーが打たれています。まぁ、そんなに厳密に決めているわけではないのでいいのですが、、

 

image083l

アップはレンダリングに時間がかかるのでプレビューです。
口を少し開けました。中を作っていなかったので歯と歯茎を作りましたが見えませんね、、
肌のテクスチャを調整してみました。だいぶいじりました。
着ているものを脱がせてお見せしたいところですが、なんだか気が引けております。
どちらにせよもっと調整が必要です。いまいちです。

 

ここまでくると眉毛ももう少し考えなくてはいけませんね。
板ポリに描いている状態ですが直接描いたほうがいいのかもしれません。
ただ、modoだとテクスチャひとつにしか描けないので、ディフューズに描いたものをフォトショップで
他のテクスチャに移す形がベストかと思います。
そのあたりはbodypaintの方が優れておりますね。

 

それと、形状の対称化が崩れていたりしました。
恐らくモーフマップの作業と通常の作業を自分の中で混同してしまったものかと思います。
ファイルメニューの「形状」>「対称ツール」で簡単に直すことが出来るので便利です。

 

さて、いったいいつ頃完成するのでしょうか?

髪の毛のテクスチャもそろそろ手を入れてもいいですね。

 

では、この辺で。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です