modoでの女性キャラクターの作成22 ー ツールの互換表

年末年始に色々ありまして、しばらく更新が滞っておりました。
自分自身風邪で寝込んでおります。
色々と微調整を加えつつ、レンダリングしております。
さすがに時間がかかります。殆ど放置してあるだけなので良いのですが、
もっと速くなると良いな、とは思ってしまいます。

j0001j0000

現状です。
もういい加減いいだろう、と思います。
足りない点はあると思いますが、一度しばらく放置したいと思います。

 

次にこのページでやってゆきたいことは、このモデルにXSIでリグを作ることです。
リグは普段仕事ではそれほどやらないことなので、専門外ではあるのですが、
時間をかけて良いリグが作れれば、と考えております。

 

それと、専門分野であるゲームCGのキャラクター製作も解説してゆきたいと思います。
あと出来ればなのですが、このページを作る時に一番初めにやろうとしていた
XSIとMayaとmodoのツールの互換表、 を作ろうと考えておりました。

すでにそれをやられているページがあります。
lw/xsi/maya/max/meta共通操作表ver.2 

ずいぶん以前からあるページで、自分もお世話になりました。
やりたいことはかぶっているのですが、色々な視点でのものがあってもいいかな?
と考えまねさせて頂こうと考えております。ただ、時間がかかりますね、、当たり前ですが。
お世話になった恩返しというか、あとから続く人たちの為にといいますか、
出来ればそれで少しの副収入を得たいといいますか、
色々なものを引っさげて進んでゆこうと思います。

 

これからもよろしくお願いいたします。

では、今回はこの辺で、

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です