MODO701 – GoZ

MODO701でGoZを使っていると、複数のアイテムが正しくZBrushに持って行けませんでした。
GoZをデバッグモードで使ってみても取り立てて問題は無さそうに見える。
よくよく考えてみると、いつも同じような名前、デフォルトのままで送っていた。
で、キャッシュを消して再び挑戦するとうまく行った。
701でも問題なくGoZは使えるようです。

 

で、3DcoatとZBrushとMODOを連携させてデータのやり取りをしてみる。
2013_04_24Image_01
QRemesherで適当にリトポした元のモデル、約3千ポリゴン。
これを3DcoatにAppLinksで持ってゆく。
オートリトポした後、少し修正。
ZBrushでMODOにGoZでモデルを持って行き、3Dcoatでリトポしたモデルに差し替えて、
GoZでZBrushに転送。
2013_04_24Image_02
大体問題ない。スケールもきちんと合っている。
ただ、レイヤーは消えてしまった。
ポリゴン数約千。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です