ZBrush 10 – modo501Render

image821l

modoでリトポしてみました。

スカルプトを転写して、さらにスカルプトを続けて、

image822l

こんな感じです。

 

それをmodoに持って行ってレンダリングしてみました。

20110419

SDiv3くらいで、ディスプレイスメントマップを使用しています。どうも細部が出てきません。

20110419a

SDiv5にして、同じようにディスプレイスメントマップでディテールを出力してレンダリングしました。

これだと大分ディテールが出てきますが、メモリを相当食います。

20110419b

調子にのって以前作った黒人モデルもレンダリングしてみました。

スワップが始まり、もはやこれまで、と言った感じです。SDiv5です。

 

全身像にも挑戦してみました。

image823l

まだまだです。

ZBrushを使っていると時間の感覚がなくなります。記事を書こうとしてはいたのですが、ついつい作業をしてしまいました。

学んだことや注意事項など書こうかと思ったのですが、何を書こうかと思ったか忘れました。

GoZがアップデートされたそうですね。501に対応しているのでしょうか?

 

以前作ったプリセットのライトシーンが501ではライトのターゲットを見てくれないので、作り直す必要があるようです。

ついでだからもうちょっとマシなライティングを作ってみたいなぁ。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です