modtoolで竜の頭17 - プロジェクトの作成とobjの読み込み

プロジェクトフォルダの設定とobjファイルの読み込みをしてゆきます。

objは最新の07.objをダウンロードしてください。

(アスキーデータなので左クリックしてもダウンロードは出来ないかもしれません。その場合は右クリックでお願いします)

 

File>Project Manager…を開きます。

image022s

(上図ではプロジェクトがありませんが、間違えて「ClearList」を押してしまっただけです。お気をつけください)

「New Project…」

を押し新規プロジェクトを作成します。

出てくるウィンドウの「Projct Name」にプロジェクトの名前を、「Location」にファイルパスを入力します。

「…」をクリックすればブラウザが開きます。こちらでは「dragon」というプロジェクト名にしました。

 

image023s

Modtoolを再起動したらリストが戻りました、、怪奇現象です。

新たに出来た「dragon」をクリックし、「Set as Default」を押し、デフォルトプロジェクトに設定します。

 

プロジェクトをセットできたら、早速objファイルよ読み込みます。

 

File>Impotr>Obj File…でウィンドウを出します。

image024s

Filenameの「…」からブラウザを出し、07.objを選択し「OK」を押します。特に設定を変える必要はありません。

image166l

読み込みました。

こちらではパスが通っているので張られているテクスチャが付いた状態です。

テクスチャが付いていなくても気にすることはありません。テクスチャ自体違うものですし。

 

まずはオブジェクトをクリックして選択します。

Modify>Poly.Mesh>Symmetrize Polygonsを実行します。

image167l

出てくるダイアログはそのまま「OK」を押します。

 

「8」(テンキーではない)を押しエクスプローラを表示します。

image025s

エクスプローラ上にポインタを置き、「o」を押します。シーン内の画像を表示できます。

image026s

「Images」を展開し「Check_psd」を選択し、「Delete」キーを押します。

image027s

ダイアログが出てきますが、かまわず「OK」もしくは「Enter」を押します。

OSに戻り、tex00をプロジェクトフォルダの「Pictures」に入れておきます。

「Alt」+「6」(テンキーでない)でクリップビューアを開きます。

File>Import…からtex00.psdを選択し、読み込みます。

 

再びモデルを選択し(解除してなければそのままで)、「7」(テンキーでない)を押し、

レンダーツリーを表示されます。

Clips>tex00_psdを選びます。

image028s

「tex00_psd」ノードの青い丸からドラッグし、「txt2d-image-explicit」ノードの青い丸にドロップし

接続します。

image168l

modtoolでも無事に表示させることが出来ました。

「Ctrl」+「s」でセーブしておきましょう。ファイル名は「dragon」としました。

 

次回から骨入れに入ります。

XSIの骨入れが久しぶりなので不安があります。途中でやり直すかもしれません。

 

では、今回はこの辺で。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です