modtoolで竜の頭30 - アニメーション7

間をおいて改めて作業を始めてみてびっくりしました、、

出来ません、、

 

前に漠然と思った形で進めようと思ったのですが、

漠然と思っていただけあって具体的に思い出せませんでした、

しばらく格闘しておりましたが、少しあきらめました。

あきらめた、というのは説明と作業の整合性、とでも言いましょうか、

それに気を取られると、作業が進められなくなります。

どうもまだモーションは板についてはいないようです。

 

前に作ったものをミキサーの使い方をかねて入れ込んでしまおうかとも

思ったのですが、骨の数が違うのでエラーになってしまいました。

無計画の行き当たりばったりです。

 

ちなみにSoftimageXSIのファンクションカーブは、通常モデリングと同じ

「t」によりポイントを選択できます。

「v」で移動なので、マウスの左ボタンで上下自由に移動、

中ボタンで上下(値)のみ、右ボタンで左右(時間)のみの編集が出来ます。

 

前回少し書きました、ファンクションカーブをきれいにする、ですが、

きれいにしたいポイントを選択し、「Shift」+「a」で自動できれいにしてくれます。

全てをきれいにすれば言い訳ではないので、頼りすぎも問題ですが、

 

一応データをあげておきます。

dragon11

始めの方で書いたとおり、説明との整合性が取れていないと思います。

要するに言っていることとやっていることが違うかと思います。

しかし、言っていることにうそは無いと思います。

やっていることにもうそは無いかと思います。

 

今の時点で今回のデータから進むべき方向は、

動きの始まりと終わりに手を入れてもっとよくする、だと思います。

 

なんだかグタグタな記事ですが、今回はこの辺で。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です