Dual Quaternion

Dual Quaternionというものを知りました。

XSIのプラグインです。検索すればすぐに出てきます。

 

ウェイトの補間だそうで、ウェイトが適用されているメッシュを選択し、エンペローブメニューから適用できます。

それだけで終了です。

image570l

上が元の状態です。

image571l

こちらがそれを適用した状態です。

肩の部分に特に差があります。

理論は知りませんが肘や膝の関節が良い具合になるそうです。

image572limage573l

image575limage574l

他の比較画像です。

 

恐らく来れようにウェイトを修正する必要があります。

元々ウェイトコピー用に作った素体でもあるので、肘や膝は割り方をもう少し工夫する必要があります。

 

それで、肝心の技研ビューアで実装できるかというと、微妙です。

表示はできるのですが何か変です。若干XSIでの見栄えと違います。まぁ、当然の事かと思います。

これだけで関節がきれいになってくれるとありがたくはあるのですが、自分がやろうとしている補間の意味がなくなります。

結果的にはきれいで尚且つデータサイズが少ないに越したことはないので、使えてくれるとありがたくはあるのですが、

複雑なところです。

 

このプラグイン自体、XSI5と6に対応していることが書いてありますが、ModTool7.5で使えました。

 

ゲームデータとしては使えませんが、ムービーを作るのであれば試してみる価値はあるかと思います。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です