Generic BRDF Shader 2

image787l

XSI5.1を経由することでModtoolに持ってゆくことが出来ました。

objの入力は制限があるようですが、XSIのシーンファイルはそのまま開けるようです。

久しぶりに5.1を起動させたら、ライセンスを聞かれてびっくりしましたが、インストールして登録はしていなかったようです。

 

5.1でもこのシェーダを使うことはできますが、ノードの接続先が「Texture_0」などのままで分かりにくいのでやめておきました。

ちなみにModtool7.5でもそうなりますが、読み込み直すと名前が適用されます。

これだけ使うテクスチャが多いと接続先が分からないのは致命的ですね、、

 

Unityに持ってゆくのは大変そうだなぁ、

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です