Mudbox2013 その4

image952l
さて、「ReMesh All」をしたものです。自分の環境ではDynameshは使えませんので。

 

サブディビジョンレベルを2つくらい上げて「ProjectAll」をかけます。
image954l
で、これをMudboxに持ってゆきます。
image950l
こんな感じです。

 

そして、「サブディビジョン レベルを再構築」をかけると、
image951l
こうなりました。
違う角度から見た画像です。
image953l
上のZBrushのものと同じような角度です。
うーん、同じだ。トポロジーが。

 

しかし、形状が違うように見えます。陰影のせいでしょうか?
後頭部のあたりは随分凹んだように思います。

 

それはともかくと、
objにそういった情報が含まれているのでしょうか?よくわかりませんが、トポロジーが再現されています。
Dynameshの様に三角が入るとどうなるのでしょうか?それくらい問題なく行けそうな気がします。
しかし、2.5Dを使っているわけではないと思いますが、この早さは何なのでしょうか。
modoも頑張って再現して欲しいところです。
といっても、ZBrushのスカルプトに慣れてしまったので今更違うツールでスカルプとする気にはなれませんが。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です