Mudbox2013

image936l
Mudboxです。
以前ZBrushで使ったものと同じ素体を使ってみました。

 

前に使っていた時は、Autodeskに買収される前でした。
久しぶりなので、使い方を覚えるのが大変かなぁ、と思っていたのですが、
そもそもの使い方が単純な上に、使ってゆくうちに思い出しました。変わっていない。

 

ZBrushよりも一段下のサブディビジョンレベル7で、約3百万ポリゴンくらいです。
Geforce8800GTという随分前のGPUを使っておりますが、殆ど問題ありません。
「グラブ」ツールというZBrushで言うところの「Move」ツールをメッシュが集中する手の部分に使おうとすると、重くて使い物になりません。
サブディビジョンレベルを下げれば、問題ありません。

 

で、値段を調べてみると、11万円です。
うーん、ZBrushのように面白い機能はありませんが、いかにも、という感じのCGツールです。癖がなくて使いやすい。
でもブラシの使いやすさはやはりZBrushに分があるように思います。Ptexが使えるのが強みかな?

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です