ZBrush 5

SculptrisからZBrushに持って行くテストをしてみました。

image794l

局部的ににしか手を付けていませんが、こんな感じです。

image795l

これが元です。

 

理想的にはSculptrisの自由度とZBrushの精密度を持つことだと思うのですが、

やってみた感想は、うーん、というものです。

もちろん、まだテストが足りませんが。

 

Sculptrisで作られるモデルは全て三角形であることが危惧されましたが、全てが三角形であれば、それ程気にはなりません。

ただ、細かい部分でどうしてもスムース掛けられないところが出てくるので、皺を描いて誤魔化すしか無いようです。

しかし、この二つのツールが完全にリンクするとそれなりのものになるような予感はします。

だからPixologicはSculptrisの開発者を社員登用したのかな?と今更ながらに思います。

 

ただ、確かにスケッチ感覚でスカルプトはできますが、指などの細かい所はSculptrisでは難しいかと思うので、そのあたりに改良の余地があるかと思います。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です