ZBrush11

Franc

久々にZBrushです。勘を忘れてしまいました。

どうもこのツールの面白いところは、使い方を忘れる。とか、そういった部分でなく、

久しぶりに木炭紙を目の前にしたときのような恐怖感や絶望を味合わせてくれます。

 

もっとも常日頃やっていなかった自分が悪いだけなので、仕方が無いのですが。

 

リトポしようか迷っています。
このまま進めても良いかなぁ、とも思っています。どこまですすめるか、によるところなので一概には決められませんが、
一枚絵でいいので、恐らくこのまますすめるかも知れません。やっていて気持ち悪くなったらリトポします。
早くZBrushの本が出ないかなぁ、と心待ちにしております。
もっと使えるようになりたい。という気持ちと、出来ればこんな特殊な操作性のツールは使いたくない。という気持ちが交差します。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です