ZBrush4 – 「ZBrush キャラクタークリエーション」

 

今更ながらにこの本を購入しました。
で、ずっと本を見ながら進めていたので更新が滞ろりました。
本に収録されている動画では状況によってブラシを細かくカスタマイズして使っています。
著者がZBrushを相当使い込んでいることがうかがい知れます。
自分はどのブラシが自分に取って使いやすいのか、それを模索しております。
image928l
難しい、、

 

再三書いているかと思いますが、やはり通常のCGツールとは勝手が違います。
複雑であろうと同じ手順を踏めば出来るものではなく、ただ純粋に造形力、とでもいいましょうか、アナログ感覚です。
ひたすら続けて体で習得する。そんな感じです。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です