ベイク時のUV境界サイズが動作しないとき。 – Windows7でEscキーが効かなくなる現象。

備忘録的に。

 

modo401で「レンダー出力へベイク」をして、テクスチャに焼き込んだときに

「初期設定」「レンダー」、で設定されている「ベイク時のUV境界サイズ」が動作しない時がありました。

以前そういったバグがあったので、それが再現されたのかと思いげんなりしたのですが、

どうも、「アルファ出力」のアウトプットノードを非表示にしていた、事が原因のようです。

アルファは要らないから少しでもレンダリング時間を稼ごうと、非表示にしたのですが裏目に出ました。

 

それと、Windows7を使っていて「Esc」キーが突然効かなくなる現象に出会いました。

Webで調べてみるとvistaで同じ現象になっている人がいるようです。

「Ctrl」+「Esc」でスタートメニューは出てきます。

それは、再起動すると復活する、とのことでした。

 

自分の場合は、起動しているアプリケーションを減らす。ということで解決しました。

メモリが4GB入っているマシンで、ZBrushに2GBをあて、フォトショップを起動して、modoを起動していました。

その他にもブラウザやメーラ、ビューアも。

フォトショップは昔、起動しているだけでメモリを半分もってゆく、という話を聞きました。

未だにそうなのかは、分かりません。多分変わっていないと思います。

基本設計が古臭いので。

 

フォトショップを終了させたら直りました。modoで「Esc」キーによるツールの解除ができなくて焦りました。

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックする

トラックバック用URL:

アニメーションが親切に解説されております

レンダリング、ライティングの基本が分かります

図版が見やすい美術解剖書です